読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードゲーム雑記

シャドウバースとかヴァンガードとか書きます

なんか異形がエルフに来たらしいので

あと1週間もすればシャドバにもゼウスが降臨しますね。

こんにちは。くろうです。

 

今回は先日公開されたエルフのレジェンドについてTwitter等でオワコンだのなんだのと騒がれているのを見かけるので書こうと思います

 

f:id:shadba:20170324121558j:image

 

深き森の異形

8PP 8/8

進化スタッツ

10/10

テキスト

攻撃時相手のリーダーを攻撃したら相手のリーダーの体力が0になるようにダメージを与える

 

要はこいつで殴れば勝ちってカードですね。熾天使に続いて2枚目の特殊勝利カードがエルフに増えましたって事です。

 

確かに効果だけ見れば派手ですし殴れば勝ちというのはロマンがありますがこのカード自体は欠点が多すぎます。

 

最大の欠点としてこのカードが「フォロワーである」という点です。

フォロワーであるということは当然ながらトレードされます。死の舞踏で飛ばされます。相手の盤面に守護が大量に並んだ場合相手リーダーの顔に殴ることができません。

つまりこのカードはテキストらしいものは書かれていますが実質8コスト8/8のバニラとなります。

 

また8ターン目といえば既存のエルフの最強フィニッシャーであるリノセウスバーストで決着が着いている頃でもあり仮にこのカードで決着をつけることを考えると実質9ターン目。

エルフの9ターン目は白銀フィニッシュターンでもあるので既存のカードでどうとでも決着をつけることが可能となります。

 

また他クラスですがシャドウバース初の特殊勝利でもある「封じられし熾天使」と比べると上にも書いた通り相手依存の部分があまりにも大きく。相手が守護も立てず確定除去も無くトレードできるフォロワーも場にいない時のみ勝てるカードと言い換える事ができます。

その状況であれば他のカードで充分フィニッシュまで持っていけると思います。

 

確かにこのカードはロマンがあり試してみたくなるような魅力はありますが次の環境でのカードプールでは流行ることはないと思います。

 

ですが今後のカードの追加によっては化ける可能性を秘めているとも思います。

 

 

 

 

 

 

僕は超越ウィッチを使います。