読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードゲーム雑記

シャドウバースとかヴァンガードとか書きます

女王が好きなメイド様に救いを

なんか最近よく身内にロイヤル今どうすか?とか良いレシピないすか?みたいなこと聞かれるんで神々の騒乱環境初期のロイヤルについて書きます。

まず自分の所感を述べてから今のレシピを載せたいと思います。

今期になりロイヤルの目玉としてガウェインというコスト踏み倒しのレジェンドとローランという守護に特化したレジェンドの2種が追加されました。

 

この2枚の使用感としてまずガウェインですが効果自体はかなり強くハンドの指揮官のコストを攻撃時に下げる。エンハンスで突進と1/1修正を得る等自己完結してる部分もあり使い勝手としては良いと思います。ですが現実問題としてコスト踏み倒してまで強い指揮官がそこまで存在しない現実があります。

 

まずスタンダードからエボルヴ環境までロイヤルを支えてくれたぶっ壊れカードの乙姫ですが今の環境は全体除去。いわゆるAOEがあらゆるクラスに存在しておりそれらが6コストで打てる事がかなり辛い立ち位置となります。

シャドウバースを代表するAOEであるテミスの審判が6コストなので当然といえば当然ですが。こういった環境も相まって乙姫にはかなり辛い環境と言えるでしょう。この事から乙姫の採用は見送りました。

 

乙姫が入らないため乙姫との親和性がつよかったセージコマンダーも必然的に見送る形となりました。

 

ガウェインを使って強く見える指揮官は個人的にはフロントガードジェネラル、ロイヤルセイバーオーレリア。この2枚だと思っています。理由としてこの2枚はかなり硬い守護であるという点。この事からシャドウバースというゲームが行き着くアグロデッキのメタとしてかなり優秀でありそれらをコスト踏み倒して出せるのは強力だといえます。ですが今の環境にはドラゴンがいます。フロントガードジェネラルはともかくオーレリアはドラゴンというデッキにかなり弱くドラゴンが環境トップの1角にいる以上採用は見送りたかったので僕は不採用としました。

 

次にローランですがこのカードはアグロメタというにはかなり遅いためガウェインでコストを下げたいカードの1枚です。おそらく運営側もこの2枚のシナジーを合わせたと思いますのでそりゃそうですね。って感じなんですけど。

ですがローランは自身から産まれるアミュレットがないとその真価を発揮できないのが大きな弱点となります。そして先に述べた通り今の環境にはドラゴンがいます。ドラゴン=バハムートと言っても過言ではないほどドラゴンにはバハムートが3枚投入されている事が多いです。それに加えてドラゴンはクラス特性であるPPブーストによりこっちが、7ターン目なのにもう相手は10コストとかザラです。むしろ普通すぎて欠伸が出るレベルです。

そのためローランだして守ろうとしても返しにバハムートで盤面壊されてしまいローランが何も守れずに墓場に行く光景を何度も僕は見ました。

以上の事からドラゴンに弱いためローランも不採用となります。

 

そろそろじゃあお前のレシピ見せろやってなりそうなんで今暫定のレシピ載せますf:id:shadba:20170410171531p:imagef:id:shadba:20170410171546p:image

 

今回してるのが上記のレシピです。

 

僕が思うロイヤルの強みとしてある程度のトップ引きが強い事とコスト通りに出せると自然と盤面が強くなりライフを削れる事。この2点です。

後者についてはいや当たり前やろそれ。って思われると思うのでまず後者から説明します。

 

ロイヤルというクラスは特性上カードプールに盤面を増やすカードが多いです。そのためコスト通りに出していきそのコストで盤面を増やすカードを出せれば相手の除去が間に合わない事が多く自然と有利になれるって事ですね。

 

また前者のトップ引きの話ですがロイヤルには疾走持ちのフォロワーが他クラスに比べると多めにデザインされています。しかもそれらが低コストである場合が多いので雑に盤面に叩きつけることが可能なためトレードやライフ詰めるのに優秀です。元々シャドウバースというゲームは疾走持ちは強いので尚更って感じです。

 

今回のレシピはこの2点を優先しつつ環境トップであるドラゴンとネクロマンサーにかなり寄せてます。

 

採用札で珍しいのはモニカでしょうか。

 

モニカは進化権こそ使いますがこのカード1枚で2面を返せるカードであるため今のネクロマンサーに対抗するためには必須であると考えています。ですが引きすぎると弱いため枚数を2に抑えています。

 

以下採用理由

 

タージ(クイックブレーダー)

コスト通りに出す事を意識したら自然と1コストから動ける札が欲しくなり疾走持ちのこちらを採用。

 

歴戦のランサー

ロイヤルでの必須札と個人的に考えています。2/2/2と優秀なスタッツ。守護持ちのため序盤から終盤までいつ引いても腐らない。またネクロマンサーの猛攻に対抗するために採用。

 

メイドリーダー

 

先2で出すと死ぬほど弱いのですがフィニッシャーであるアルベールにアクセスする方法がこれしかないため3投。

 

渾身の一振り

ロイヤルの序盤押されてる時に捲る札としてかなり優秀です。入れすぎて終盤腐る場面が多すぎたので2枚に抑えています。

 

アセンティックナイト

おそらくグリームニルとの選択枠になると思いますが今回はネクロマンサーの骨ビートの場面を返したいためこちらを採用しました。

 

ノーヴィストルーパー

タージ(クイックブレーダー)と同様の理由です。

 

フローラルフェンサー

はじめはこの枠をガウェインにしていたのですが後手で捲るならフローラルフェンサーの方が優秀と感じたのと上記のガウェインの理由からこちらを採用。優先的に進化切りたいです。

 

ジェノ

先4での盤面取り返し。それ以降でも進化吐かずに盤面返せる器用さに惚れ採用。3枚目の枠をなんとか作りたいです。エンハンスで面を取り自身の面を増やせるのはかなり優秀です。

 

アルベール

現状のロイヤルの最強のフィニッシャーですがこのカードのために進化権を残すのは悪手となる事が多いと思います。エンハンス10点はできたらできるみたいな考えでいいと思います。減らす理由も特にないので3投。

 

モニカ

上記参照

 

ルミナスメイジ

前の記事でも書いたと思いますがこのカードが今期のロイヤルの中で1番強いと思います。理由として進化権を消費せずに指揮官を無償で進化できる。自身で面を増やせる。残したくないので相手は殴ってくれる。等役割はかなり多いです。

 

死の舞踏

ラハブってカードうざすぎたので積みました。またロイヤルには大型フォロワーを取れる札がツバキ、ファングスレイヤーしかないためそれらが引けない時の保険として採用。

 

アルビダの号令

スタンダードから常にフル投入されているパワーカードですよね。

あきらかにら6コストでできることを超えています。攻めに使いつつライフを守れるので3投。多分削ることはないと思います。

 

ツバキ

死の舞踏の項でも軽く触れましたがドラゴン等の大型フォロワーを返すための札として採用してます。ドラゴンが減っていくと自然と減らす札となると思います。また潜伏で自身を隠し返しにバーストダメージ出せるといった使い方が出来ることも覚えておきましょう。

 

ファングスレイヤー

突進必殺。フォロワー殴れば3点バーンとなかなかにイカれた効果を持っています。

このスタッツであればだいたい1:2交換はできますし進化を残してると5点バーン入れる事も可能です。ツバキより強い場面も多いですが高コストのため2枚の採用。

 

採用理由は以上となります。

 

皆さんもアレンジしてシャドウバースを楽しめば良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RAGE受かってくれ…